アスペルガー症候群改善術

アスペルガー症候群を
なんとしても解決したい!



アスペルガー症候群とは


アスペルガー症候群は、実は以前から
存在していた病気なのですが、最近に
なって注目されるようになりました。

なぜ今になって注目されているのでし
ょう?

それは、ドラマや映画などでアスペル
ガー症候群や、注意欠陥多動障害など
の疾患がクローズアップされて、認知
度が上がったり、有名人が患っている
ことが明らかになったりしてきたから
です。

それに伴ってこの病気に対する認識も
一般に広まり、これまで「ワガママ」
「変わり者」で片付けられていた症状
が実は病気の症状の一つであることが
広く理解されるようになってきました。

それに伴い、病院でも今まで疾病とし
て認識されていなかった症状が、治療
対象として対応されるようになってき
ています。

>>>アスペルガー症候群改善術


コミュニケーション能力障害








成瀬式アスペルガー症候群改善術


アスペルガー症候群は、言語障害の無い
自閉症、と思われてますが、子供の中で
は、言語障害が生じることもあることも
報告されています。

しかし、それはただ「言葉がしゃべれな
い」というような症状に限られるわけで
はないのです。

むしろ異常に多弁になり、やたら回りく
どく丁寧な言葉を使ったり、異常なほど
大人びた言葉を使ったりすることもある
ようです。

また、身体表現や顔の表情なども、普通
の子供のようにできない場合もあります。

つまり、適切なコミュニケーション能力
が備わらず、過剰であったり貧弱であっ
たりするという意味で、言語障害と考え
られているのです。

また、コミュニケーションにおいて相手
の言葉に対する理解力も欠けていること
も症状の一つです。

これは、社会性障害とも言われています。


社会性障害とは?





アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル


アスペルガー症候群の方の特徴の1つにて
正直すぎる性格があります。

通常、私たち人間は生活する上での暗黙の
ルールや常識といったものを持っています。

しかし、アスペルガー症候群の患者には、
こうした社会的ルールがなかなか理解でき
ないのです。

例えば、社会生活を円滑に送るためには、
時として「本当のこと」を言わない方が
良い場面があります。

ところが、アスペルガー症候群の方は、こ
うした認識が欠如しているために、本当の
ことをズケズケ言ってしまって、不本意に
相手を傷つけてしまうことがあります。

こうした症状は、周囲から「自己中心的な
人」とみなされ、結果として他人との交流
がとれなくなってしまうのです。


コミュニケーションについて


アスペルガー症候群といっても、普通に言
葉を使い普通に会話をすることができます。

しかし、実際その会話を聞いていると何か
違和感を覚えるのです。

例えば、アスペルガー症候群の子供によく
見られる傾向として、「いってきます・た
だいま・おかえりなさい」などの自分の置
かれている立場から発する言葉の使い分け
ができないということがあります。

アスペルガー症候群の方には、社会的な共
通言語を理解しにくいためです。

そのために、その場にそぐわない言葉を発
して奇異に思われたり、悪意があると思わ
れえられてしまい、円滑なコミュニケーシ
ョンができなくなることがあるのです。

>>>アスペルガー症候群改善術

Copyright (C) 2011 All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。